プリスクールのはなし

台風の影響か、朝から雨が降り続いていますね。
ちょっと肌寒いです。

相変わらず、いろんなことを悩みながらの子育てしてます。
前回、先輩ママに誘われて、プリスクールの体験見学会に
行ったのですが、うちの子、外国人の先生を見るなり大泣きしてしまい
結局、私から離れることができず、体験レッスン失敗に終わりました。

これはプリスクールうんぬんじゃなくって英語を習わせるのが
結構大変なんじゃないかってまたまた悩んでしまいました。
でも、そんな悩みが吹っ飛ぶような出来事があったのです。

私が、ネットでいろいろな英語のスクールや、プリスクール、
英語の保育園などを調べていたら、「ここならイケるかも!」と
直観的にピンときたプリスクールがあったのです。
サンライズキッズインターナショナルスクール。

子供たちの顔が生き生きしていて、優しそうな先生達。。。
レッスンの様子から「ここならうちの子大丈夫かも」と思ったのです。

ここは体験レッスンというかオープンスクールと言ってプリスクールを
体験できるのです。
子供の様子を見て、近々体験に行ってみたいと思います!

プリスクール体験入園!!

悩んでいても始まらない!!
と先輩ママさんに促されて、近所にあるプリスクールに体験入園して見る事になりました。
電話するところから、なんとなくドキドキです。
日本語も対応しているところなので、電話対応は日本語だろう・・・
と思っていても、ドキドキしてしまうものです。
だって、英会話を電話で出来るほど、英語が得意なわけではないですからね。
ちゃんと、日本語で「もしもし?」と出てくれた時は、
すごくホッとしてしまいました(^^ゞ
情けない話です。

だからこそ、知らず知らずに「自分の子どもには英語力を付けてもらいたい!!」
という気持ちが強くなっていたのかもしれないですね。
来週、体験入園の予定です。

そんな緊張している私の周りをやっぱり無邪気に走り回っている我が子。
そういう子どもだからこそ、人見知りで、保育園とか幼稚園とか通えないって聞きました。
さて、うちの子はどういう反応するんでしょうね??
ちょっと楽しみになってきました。
「ママ~~~っ」ってくっついて離れなくなっていて欲しいような、
堂々と楽しんで欲しいような・・・
親としては複雑な気分です(*^。^*)

重要なのは日本文化?それとも海外文化?

プリスクールのことをいろいろと調べてみました。
料金とか、教育体制とか、行事とか。
日本的な行事をキチンと行ってくれるところもあれば、
完全に海外の教育を行うところもあって様々です。
海外の行事や教育は、大人にとっては新鮮なことで、
とても興味深いことですよね。
自分が体験していない分、子どもにやらせてあげてみたいって思います。
その経験値が大切なのかな・・って思います。
ある意味、日本の行事は家庭でも出来るわけですからね。
逆に言うと、日本の文化をきちんと伝えるには、
家庭できっちりと、行事をやってあげないといけないのかも???

それって、少し自信が無いかも??

だって、子どもを産んで初めて知った事って多い気がします。
行事の意味とか分からないで過ごしてきて、
なんとなく、行事をやり過ごしていたところがあります。
お正月のお節料理もその一つです。
料理の一つ一つに意味があって、お節として食しているんですよね~
日本文化ってすごいなぁ~って思ってしまいました。

逆に言うと、その方が私の勉強にもなっていいのかも??
それとも、プリスクールの勉強もしないといけなくなるから大変??
う~~~ん。やっぱり悩みます(^^ゞ

可愛い子には旅をさせて・・・

横浜には保育園も沢山あるようです。
プリスクールも増えてきたとか。
ある意味、選びたい放題なんですよね。
どの保育園やプリスクールも体験をさせてくれるので、
いいなぁと思ったら、体験や見学にすぐに行くようにすると良いらしいです。
先輩ママさんからのアドバイスです。
確かに、いろいろなところを見て回ると違うものですよね。
子どもにも入って行けるかどうか、試すチャンスにもなります。

「自分の子どもにはココが合っている」
って思ってみても、ホントは全然違うことがかなりあるみたいですし。
そうやって考えると、何事も体験が必要なんだって、
改めて感じさせてくれます。

そうやって、悩んでいる私の横を、
バタバタと走り抜けて行っている姿は、純真無垢で可愛らしいですよね。
ちょっと、バカだなぁ~って思ってしまいますけど(^^ゞ
これから、ある意味社会に出て行って、いろいろな悩みを抱えるとなると、
このまま家の中に置いておいてあげたいと思うのは、
親のエゴなんでしょうね。
可愛い子には旅をさせてあげないとダメなんでしょうね~
しみじみと実感する今日この頃です。

悩みは尽きないです

いろいろな体験をしてきました。
遊びも仕事も勉強も。
だからこそ、今の私が居て、子どもを育てる気持ちにもなれたんだと思います。
好きなことを体験できたのも両親のお陰だと思います。
決して、放任主義ではなかったですけど、
とにかく私のやることを信用して見ていてくれました。
その時は、「親なら当然」位の事を思っていましたけど、
こうして子どもを育てる身になってみると、
「スゴイことだ」と両親を尊敬してしまいます。
だって、すごくかわいい存在で、傷ついたり、間違えたり、
失敗しない様に導きたくなるものです。
それを、信じて体験させることなんて、今の私には出来ませんね。

それでも、色々な体験をさせてあげたいとは思います。
子どもの頃の体験は、親が与えてあげないとダメなものですよね。
プリスクールもそのうちの一つかもしれないです。
英語力をつける為の体験としては重要なのかも・・・
でも、プリスクールの中だけの英語だったら意味がないものなんでしょうか?
少しでも英語に触れていれば良いという事だけだったら、
英語を習い事として行っても良いわけですよね。
何がホントに良いものなのか・・・
悩みは尽きません。